未分类

ヴァージル × 「ナイキ」の“エア ジョーダン 1”が、バスケ好きにはたまらないカラーに

「ナイキ(NIKE)」とヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が昨年11月に発表したスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」から、新たなモデルがまたヴァージルのインスタグラムで披露された。

今回披露されたのは、以前から噂されていた「THE TEN」の中でもっとも人気の高い“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”をブルーとホワイトカラーにアップデートしたもの。これは同スニーカーのモデルになった“バスケの神様”ことマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)の出身校であるノースカロライナ大学のシンボルカラー“ノースカロライナブルー”にオマージュを捧げたカラーウエイだ。

6月初旬に190ドル(約2万円)で発売されると予想されているが、昨年11月のオリジナルと今年3月のオールホワイトモデルはどちらもリセールサイトで元値の5~10倍近い約10万~20万円で取引されているだけに、今回も激しい争奪戦が予想される。

なおヴァージルは7日夜(現地時間)、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されるアナ・ウィンター(Anna Wintour)米「ヴォーグ(VOGUE)」編集長主催のファッションの祭典「メットガラ(MET GALA)」へ出席する際に同スニーカーを着用してレッドカーペットに登場するようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top